●夏一覧

美味しいお米になるために・・・。

接客をしていて、お客様に褒められる事NO.1と言えば、

「お米が美味しいですねぇ~」

三朝町のお米は品評会で特Aという最高賞を受賞する程美味しいお米ができるんです。

 

三朝米

 

三朝の美味しい空気と水で育つお米。

今年も田植えが終わり、グングン成長しております。

当店では、三朝産こしひかりを使用。

ごまかしがきかないシンプルなお米こそ美味しい!と感じていただける物をご提供したいですね♪

美味しいお米になるために・・・。を詳しく見る

農家さんより直接仕入れ。鳥取のらっきょう'2018

鳥取と言えば、らっきょうの産地。

今年は、農家さんより土付きのらっきょうを直接仕入れました。

らっきょう

 

土付きのらっきょうは、泥を落としたり根を切ったり・・・。

手間はかかりますが、出来上がりは絶対土付きの方が美味しく仕上がるので妥協しません。

10Kgのらっきょうを仕入れて、せっせと・・・。

時間がたつのはあっという間ですが、こういう作業が好きなので大変だけど楽しんでます。

季節の物、特に昔の人から伝わる保存食は、すぐに出来上がらないのがまた楽しいですね。

少しずつ手間をかけて、ゆっくりと時間をかけて出来上がっていく。

もうそろそろかな??って所で味見するのが楽しみになりますね。

つけ込みから2~3日で食べる浅漬けも、香りが高くておいしいですよ。

当店のらっきょうは甘めの仕上がり。完全に若女将の好みです(苦笑)

自家製のつけもん盛り 270円(税別)

農家さんより直接仕入れ。鳥取のらっきょう'2018を詳しく見る

梅の時期がやってきた!

毎年この時期になると、大量の梅のしごをします。

(「しご」とは「処理すること」の鳥取弁)

 

梅

 

梅酒や梅干し、お店で使う一年分を・・・・。

今年は豊作だったようで、沢山漬けれそう♪

梅2

 

黄色くなった梅の香りに包まれながらヘタを採るのは、癒されますねぇ~♪

当店の梅干しは「減塩」。

湯治で三朝温泉に来られるお客様も多いので、少しでも体に優しい物を作りたいんです。

 

梅酒

 

梅酒は青梅から。ブランデー入り。

毎日美味しくなぁれと混ぜるのも楽しい♪

今年も美味しい梅が漬かるとエエな♪

梅の時期がやってきた!を詳しく見る

今年もエエ感じ♪きらくの梅干し

当店の梅干しは、自家製。

身体の為を考えて、スーパー減塩(3%)で作っています。

外食ってどうしても、塩分の摂りすぎになりがちですから、

少しでも体に優しい物を提供できたらと思っております。

H29梅干し

 

ようやく湿度も落ち着き、良い天気が続きそうなので、お外に干して梅干しも日向ぼっこ。

お日様の力を借りて、美味しくなぁれ!!

今年もエエ感じ♪きらくの梅干しを詳しく見る

青梅の甘露煮

当店では、毎年梅の季節になると、梅仕事が忙しくなります。

梅酒、梅干し、酢漬けに甘露煮・・・

一番手間がかかるのが、こちらの青梅の甘露煮

青梅の甘露煮

ゆっくりと、丁寧に1日かけてじっくり煮詰めます。

皮がやぶれる手前まで、柔らかくなるように。可愛い可愛い赤ちゃんを扱うように丁寧に仕上げるのがコツ。

 

コチラは、コース料理の前菜やお弁当のみでのご提供となります。

青梅の甘露煮を詳しく見る

夏の旬がてんこ盛り!!

山陰の夏は美味いもんがてんこ盛りだでぇ~

 

鳥取の夏の旬

 

岩牡蠣は勿論 生で

マグロはお寿司もカルパッチョもエエですね

白いかは刺身は甘みがあって最高!!ゲソは天ぷらにしたら柔らかいんだなぁ~。

アゴは卵の煮つけが酒の肴にしたらビールが進んじゃうよ~

のどぐろはいつ食べても美味い!塩焼きが私は好きだなぁ~

県内産の生ウニも入っとります。

 

どれ食べてもハズレなしでないかな?って思う旬の食材がてんこ盛り!

是非食べに鳥取においでくださいな☆

夏の旬がてんこ盛り!!を詳しく見る

夏が旬!山陰の白いか

ゲソ天

 

山陰に来たら是非食べていただきたいのが白いか!!

白いかは7月~8月が一番美味しい季節です。

お造りはもちろん美味しいですが、うちの人気は「ゲソ天」

もっちりやわらかで、ほんのり甘い。

お酒のあてにも夕食にもおススメ。

一人前  650円~(仕入により値段が若干変動します)

夏が旬!山陰の白いかを詳しく見る

アゴって知ってます?

鳥取では「トビウオ」の事を「アゴ」と呼びます。

方言ってやつですね。

「アゴ」は身より卵が高級品とされています。

甘辛く炊いたら、お酒のあてに最高なんですよ~。

あごの子

アゴって知ってます?を詳しく見る

TEL0858-43-0043